公務員はお金を借りれる?

auユーザーならじぶん銀行
↓ ↓ ↓ ↓

 

公務員の方も時にはカードローンなどでキャッシングを希望することがあります。

しかし「公務員」というと安定しているし、高収入というイメージがありますから、あまり「借り入れする」と言うイメージもないかもしれません。

ですが、たとえば「車を購入するとき」や「ローンを組む買い物」を始め、「引越し」や「病気による入院費用」の捻出など、様々な理由でお金を借りたいと思うことはあるでしょう。
 

では、「公務員でもカードローンでキャッシングが出来るのか?」というと、もちろんお金を借りる事はできます。

先に言いましたように、公務員は比較的「収入が安定」しています。
 

リストラは懲戒免職でもない限りありませんし、一般企業の収入にあわせて給料やボーナスが決まりますから、収入が安定しているのが特徴です。

どのカードローン会社でも、借り入れ条件として安定した収入ということがありますから、公務員は「良いお客さん」といえるのではないでしょうか?
 

ただし、「臨時の公務員」は別です。

年度末などの繁忙期や、雇用対策のために臨時で雇われた公務員の場合、雇用期間が数ヶ月と決められていますので、一般的な公務員とは話が別になります。
 

公務員というと「役所に勤めているイメージ」がありますが、「公立学校の先生」や「用務員、事務員」、「国立や市立などの施設職員」、「警察官や自衛隊員、消防士」、「病院職員」、「保健所の保健師」や「助産師」など、実に様々です。

ただし、ほかにも借金などがある場合、公務員とは言え審査に通るとは限りませんので、借り入れ診断などを利用し、カードローンの審査に通るのかチェックしてみましょう。
 

人気のカードローンはココ
↓ ↓ ↓ ↓