むさしのスマートネクストは、むさしのモビットが2014年に名称変更となった武蔵野カードローンです。
武蔵野銀行を普段から利用されている方もそうでない方も、むさしのスマートネクストが気になっていることでしょう。

ここでは武蔵野銀行カードローンむさしのスマートネクストについて紹介していきます。

 

武蔵野銀行カードローンの特徴や金利は?

むさしのスマートネクストにはどのような特徴があるのか、また金利はどれぐらいなのか見ていきましょう。

むさしのスマートネクストの金利は固定型で年6.0%~14.8%、利用限度額は30万円~最高300万円です。

この事からも分かるように武蔵野銀行カードローンはまとまったお金を低金利で借りられる点が大きな特徴と言えます。

上限金利で見れば他の銀行カードローンと比べて平均的ですが、固定金利ですから金利情勢に左右される安心感があります。

下限金利年6.0%は借入限度額が300万円の時に適用されますが、都市銀行のカードローンで同じ限度額で借りるとなると金利は7.1%~8.0%ですから、むさしのスマートネクストは下限金利で見れば割りと金利が低いです。

高額な借り入れを他の銀行よりも低く、尚且つ固定金利で変動の心配がなくお得かつ安心して利用できるローンと言えるでしょう。

武蔵野銀行カードローンの利用限度額は最大額が300万円です。

金利は年6.0%~14.8%の範囲内で適用されます。

利用限度額は8つのコースからなりそれぞれの限度額に応じた金利が設定されます。

利用限度額が100万円未満の場合は年14.8%、限度額100万円以上200万円以下は年12.8%、利用限度額250万円:年9.8%、利用限度額300万円は年6.0%となります。

また利用限度額100万円未満は30万円・50万円・70万円に分類され、契約利用限度額100万円以上200万円以下が100万円・150万円・200万円となります。

但し専業主婦の方は30万円が上限となります。

むさしのスマートネクストは申込み方法に特徴があります。

最近はどこのカードローンでもインターネットからの申し込みが主流になってきています。

インターネットなら24時間365日受け付けていますので時間を気にせず思い立った時に申し込み出来て本当に便利です。

もちろん武蔵野銀行カードローンでもインターネットからの申し込みに対応しています。

そして驚くことにむさしのスマートネクストは電話からの申し込みも24時間365日受け付けています。

インターネットからの申し込みだと何となく不安、苦手という方にとっては24時間電話申し込みが可能なのは有り難いことですね。

 

武蔵野銀行カードローンの申込の流れや返済方法は?

では次にむさしのスマートネクストの申し込みの流れと返済方法についてみていきましょう。

武蔵野銀行カードローンの申込み方法はインターネット・電話・モバイル・FAX・郵送の5つから選択できます。

上記でも触れました通りインターネットと電話での申し込みは24時間体制で受け付けていますので、何時でももうしむことが出来ます。

ただ電話での申し込みですと質疑応答形式となりますのでやや面倒ですから、オススメはインターネットからの申し込みです。

ネットなら必要項目を入力するだけですので非常に簡単で時間もかかりません。

自分のライフスタイルに合わせた申し込みができるのがうれしいですね。

 

申し込みが完了すると仮審査が行われます。

仮の段階ですので、この審査を通過してもその後の本審査で落ちてしまえば融資を受けることは出来ません。

仮審査の結果は郵送での通知となります。

ネットで申し込みできるのに郵送で審査結果の回答となるのはちょっと残念な点です。

審査結果を受け取るのに早くても3日程度はかかりますので、急いでいる方には不向きかなと思います。

その後、審査結果の通知に記載された必要書類を持参して近くに支店窓口に来店して手続きを行います。

 

流れとしては「申し込み⇒仮審査⇒郵送にて審査結果通知⇒受け取り後。支店窓口に来店して契約手続き」となります。

必要書類の他に取引印も必須となりますので忘れずに持っていきましょう。

最近は銀行カードローンでも来店不要で契約できるところが多くなりましたが、武蔵野銀行カードローンでは必ず来店しないといけませんので、ちょっと手間がかかるということは覚えておきましょう。

しかも来店となると平日しか契約できませんので、お仕事をされている方には厳しいかもしれませんね。

 

武蔵野銀行カードローンではどのような返済方法が用意されているのでしょうか?

まず返済は約定返済と任意返済両方あります。

約定返済とは毎月必ず行う返済のことで、武蔵野銀行カードローンでは約定返済は毎月7日となります。

約定返済は指定の普通預金口座からの引き落としとなります。

 

任意返済は上記の約定返済とは別に任意で行う返済のことです。

約定返済とは異なり、いつ返済すると言った決まりはなく、自分の好きなタイミングで好きな金額支払うことが出来ます。

そして支払ったお金は全て元金に充てられます。

ですから元金を早く減らすことが出来、その分利息を節約することが出来るということです。

 

返済方法はローンカードを使って武蔵野銀行のATMやコンビニのATMにて返済可能です。

毎月の約定返済額は、契約極度額毎に決まっていますので返済計画が立てやすいです。

契約極度額が30万円・50万円の場合は1万円の返済、70万円・100万円は2万円、150万円・200万円は3万円、250万円・300万円は4万円の返済となります。

50万円までの利用なら月々の返済は1万円からで良いので、比較的負担は軽いと言えそうですね。

 

約定返済は武蔵野銀行のATMを始め、セブン銀行やローソンATM、E-netなど全国のコンビニATMでも利用可能ですのでとっても便利です。

コンビニなら24時間利用できますので、日中は忙しくて利用できないという方でも仕事帰りに寄って返済ということも出来ますね。

 

武蔵野銀行カードローンの審査基準は?在籍確認はある?

武蔵野銀行カードローンに申込む上でやはり気になるのが審査と在籍確認です。

審査に通らないことには借りることは出来ませんから、どのような基準の上で審査が行われるのかは気になるでしょう。

また避けては通れないのが在籍確認ですね。

勤務先に電話してほしくないという人は多いかもしれませんが、在籍確認は返済能力を知るためにも非常に重要です。

審査基準だけでなく在籍確認についても見ていきましょう。

 

まず武蔵野銀行カードローンの利用条件ですが、「満20歳以上65歳以下の方で安定した収入がある事」としています。

但し年金収入は安定収入とは見なされませんので、年金収入のみの方は申込不可となります。

また配偶者に安定収入がある場合は専業主婦でも申込可能としています。

雇用形態は特に問いませんのでパート・アルバイトの方でも申し込めます。

 

如何でしょうか?

これだけを見ると武蔵野銀行カードローンの審査基準は何となく甘いように思えるのではないでしょうか?

専業主婦やパート・アルバイトでも申し込めるとなれば、審査基準は消費者金融と同じぐらい?と思ってしまいますね。

しかしむさしのスマートネクストの審査は比較的厳しい傾向にあるようです。

パート・アルバイトでも申し込み可能としているものの、やはりそれなりの勤務実績と収入は求められます。

当然ですが日払いのバイトやパートですと審査通過は無理でしょう。

 

カードローンの審査は金利が低いほどリスクが高くなりますので、審査基準は厳しくなります。

むさしのスマートネクストは銀行カードローンの中では決して低金利とはいえません。

しかし消費者金融に比べれば金利は低いですから、少なくとも消費者金融と審査基準が同程度ということはないでしょう。

 

銀行カードローンは正直正社員でないと審査通過は厳しいです。

また、むさしのスマートネクストは武蔵野銀行が営業しているエリア内に居住していないと申し込めませんので注意してください。

 

では次に在籍確認についてです。

カードローンの審査において殆どの人が嫌がると言われている在籍確認。

勤務先に電話されるとバレてしまうのではないかと不安になりますよね。

まず先にお伝えしますが、在籍確認で勤務先の人にバレることはほぼ無いです。

 

武蔵野銀行カードローンでも必ず在籍確認は行われますが、カードローンについてお話することはありません。

基本的に担当者の個人名若しくは会社名を名乗って電話されますが、銀行からの電話だからといってカードローンの事とは分からないでしょう。

何故なら武蔵野銀行など銀行は様々な商品を取り扱っているからです。

 

これが消費者金融から電話となれば話は別ですが、銀行からの電話であれば特に問題はないでしょう。

偶然、電話応対した人がカードローン利用者であればバレてしまうかもしれませんが、その確率もかなり低いのではないでしょうか?

在籍確認だからといって特に不安になる必要はありません。

 

武蔵野銀行カードローンは即日融資可能?土日は借りれる?

武蔵野銀行カードローンを使って即日でお金を借りたいという人も多いのではないでしょうか?

最近は即日融資のニーズが高くなってきていることから銀行でもその日に借りられるところが多くなりましたが、武蔵野銀行カードローンはどうでしょうか?

結論から言ってしまえば武蔵野銀行カードローンは即日融資不可です。

 

正直、利便性の高いカードローンとは言えませんので、借りる目的が急ぎというのであれば別のカードローンを検討したほうが良いです。

むさしのスマートネクストはインターネットから申し込みが可能ですので、時間を気にせず申込むことが出来ます。

 

但し、仮審査の結果連絡は郵送となります。

この時点で最低2,3日以上はかかりますので、即日で借りることは先ず無理でしょう。

更に審査通過後の契約手続きは来店が必要となります。

平日は仕事が忙しくて土日に手続きを希望される方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、残念ながら武蔵野銀行カードローンは土日祝日が休みとなりますので、手続きができません。

来店契約しか受け付けていませんので、平日にどうにか時間を作って手続きするしか無いようです。

平日休みが取れる方であれば良いのですが、土日しか休みがないとなると利用すること事態が難しいといえます。